FC2ブログ
官能小説で妄想~エロ主婦の官能は、アダルトなコンテンツを含んでいます。
年齢認証をお願いします。
18歳以上の方は「はい」を押して下さい。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 年齢認証 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
あなたは18歳以上ですか?


18歳以上/退場
ENTER/EXIT

官能小説で妄想~エロ主婦の官能
相互リンク募集中です 相互リンクについて
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
応援してくれると、次も頑張っちゃうよ~
アダルト出会いランキング FC2官能小説ランキング 
タグリスト: FC2タグリスト: ブックマークに追加する
最近、私は向かいのマンションから覗かれていることに気がついた。

覗いているのは高校生くらいの男の子で、マジメそうでかわいい感じだ。

私は大事なところは見えないように気をつけながら、下着姿くらいは覗かせてあげていた。
あんな若くてかわいいコが私のことを覗いて興奮しているなんて、ちょっと嬉しかったから。

そんな彼にばったり近所のコンビニで出会ったのは、飲み会の帰りのかなり酔っ払ったある晩のことだった。

私の顔を見ると、彼ははっとして、赤くなってうつむいた。
アルコールで理性がとんでいた私は、彼にそっとささやいた。

「ねえ、うちにこない?」

彼は驚いて私を見て、思いつめたように返事した。

「いきたいです。」

コチコチに緊張している彼を自分の部屋に連れて行き、ベットに腰かけさせた。

「君、私のこと、覗いてたでしょ?」

彼は真っ赤になってうつむき、

「すみません。」
とつぶやいた。

私は彼の横にくっついて座り、耳元でささやく。

「私の下着姿みて、興奮した?」

彼はぶるぶる震えながら、

「・・・はい。」
と答える。

「申し訳ないって思ってる?」

冷たい口調できくと、彼は私の方を振り返って、

「思ってます・・・。」
泣きそうな顔をした。

「じゃあ、君の恥ずかしいところをみせて。」

「え?」


つづく・・・


スポンサーサイト
[PR]

応援してくれると、次も頑張っちゃうよ~
アダルト出会いランキング FC2官能小説ランキング 
タグリスト: FC2タグリスト: ブックマークに追加する
出会いのお手伝い

玲於奈があなたにピッタリの出会い系サイトを選んであ・げ・る♪
* は必須項目です。
【玲於奈にあなたの事、教えてね】結果が変わるので慎重に・・・
今までの女性経験人数 * 童貞
1人
2~5人
6~9人
10~49人
50人以上
結婚してますか? * はい
いいえ
無料が好き? * とにかく無料が一番!
ポイント制だったら少しは出してもいいかな
サクラは嫌いなので、絶対有料定額制!
現在エッチができる彼女がいる * はい
いいえ
セフレってどう思う * セフレなんてダメ!
できれば彼女!セフレもありかな。
セフレ大歓迎!人妻OK!
手間は惜しむまない * メールや電話はマメ!
面倒な事は嫌い
時間をかけて、じっくり・・・
  
綺麗レーベル
  • seo

コメントの投稿
非公開コメント


検索順位チェックツールseo-R
アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。