FC2ブログ
官能小説で妄想~エロ主婦の官能は、アダルトなコンテンツを含んでいます。
年齢認証をお願いします。
18歳以上の方は「はい」を押して下さい。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 年齢認証 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
あなたは18歳以上ですか?


18歳以上/退場
ENTER/EXIT

官能小説で妄想~エロ主婦の官能
相互リンク募集中です 相互リンクについて
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
応援してくれると、次も頑張っちゃうよ~
アダルト出会いランキング FC2官能小説ランキング 
タグリスト: FC2タグリスト: ブックマークに追加する
「義姉さんのおまんこが濡れてなかったらやめるよ。」

「そ、そんな・・・。」


涼子のおっぱいに妄想~パイズリ①からお読み下さい。


「濡れてないなら、おまんこみせられるよね?

おまんこみせてくれないなら、

兄さんに義姉さんがフェラチオしてくれたっていってみようかな。」


「わ、わかったわ・・・。おまんこが濡れてなかったら、やめてくれるのね。」

あきらめた涼子さんは体から力を抜いた。

俺は涼子さんのスカートをまくりあげ、パンティをおろした。

ゆっくりと足を開かせて、明るい部屋の中でむき出しになったおまんこをみつめる。

おまんこは見ただけでわかるくらい愛液で濡れて光っていた。

「濡れてるよ・・・義弟に乳首しゃぶられて感じちゃったんだ。」

「ウソ・・・。」



「ほら、こんなにおまんこびちゃびちゃだよ?」

俺は涼子さんの手をとって、おまんこにさわらせた。

まるでオナニーするように、ぬるぬるのおまんこのワレメを指でなぞらされた涼子さんは何もいえずにされるがままになっている。

俺はおまんこに口をつけて、さらにあふれてきた愛液を音をたててすすった。

ず・・・ずず・・・とわざと大きな音ですすり、舌をワレメにはわせる。

「だ、だめ・・・いや・・・。あっ・・・。」


口ではだめといいながらも、全く抵抗しない涼子さんに俺の舌はさらに執拗にクリトリスやアナルまで丹念に舐めまくった。

「は・・・はぅ・・・。」

最近兄さんの帰宅は夜遅いから、ずっと放置されていた涼子さんの体は欲求不満がたまっていたのだろう。

俺のよだれと愛液で濡れ濡れのおまんこに指を入れると、歓迎するようにひくひくとしめつけてきた。

「は・・・あん・・・やだぁ・・・。」


涼子のおっぱいに妄想パイズリ③に
つづく・・・


スポンサーサイト
[PR]

応援してくれると、次も頑張っちゃうよ~
アダルト出会いランキング FC2官能小説ランキング 
タグリスト: パイズリ, 妄想, FC2タグリスト: パイズリ, 妄想, ブックマークに追加する
出会いのお手伝い

玲於奈があなたにピッタリの出会い系サイトを選んであ・げ・る♪
* は必須項目です。
【玲於奈にあなたの事、教えてね】結果が変わるので慎重に・・・
今までの女性経験人数 * 童貞
1人
2~5人
6~9人
10~49人
50人以上
結婚してますか? * はい
いいえ
無料が好き? * とにかく無料が一番!
ポイント制だったら少しは出してもいいかな
サクラは嫌いなので、絶対有料定額制!
現在エッチができる彼女がいる * はい
いいえ
セフレってどう思う * セフレなんてダメ!
できれば彼女!セフレもありかな。
セフレ大歓迎!人妻OK!
手間は惜しむまない * メールや電話はマメ!
面倒な事は嫌い
時間をかけて、じっくり・・・
  
綺麗レーベル
  • seo

コメントの投稿
非公開コメント


検索順位チェックツールseo-R
アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。