FC2ブログ
官能小説で妄想~エロ主婦の官能は、アダルトなコンテンツを含んでいます。
年齢認証をお願いします。
18歳以上の方は「はい」を押して下さい。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 年齢認証 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
あなたは18歳以上ですか?


18歳以上/退場
ENTER/EXIT

官能小説で妄想~エロ主婦の官能
相互リンク募集中です 相互リンクについて
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
応援してくれると、次も頑張っちゃうよ~
アダルト出会いランキング FC2官能小説ランキング 
タグリスト: FC2タグリスト: ブックマークに追加する
俺はフェラチオされるのは好きだが、おまんこをクンニするのはあまり好きじゃない。

愛液の味がイヤだとか、おまんこを汚いと思ってるわけじゃない。

ただ、恥毛が口に入るのがたまらなく不愉快なのだ。

だから、いつもクンニはおざなりだ。

なのに、フェラチオは射精するまでさせる。

ついにキれた涼子に責められて、俺はなんとかいい方法はないかと考えた。

そのとき、ふと目に付いたのがラブホテルに備え付けられていた大人のおもちゃ販売機だった。

「こ、これ、いいんじゃね?」

17919_170_170.jpg

クンニマシーンという名前のその大人のおもちゃは、舌のような部分が舐めているような刺激を与えてくれるらしい。

手頃な価格だったこともあり、俺はすぐに購入した。

涼子はうさんくさそうに、俺の手に握られたクンニマシーンをみている。

「ほら、脚、がばっと開いて。」

涼子はしぶしぶベットに横たわり、ゆるゆると脚を開いた。

俺は涼子の脚の間に座ると、ヒザの内側に手をかけて、がばあっと全開にした。

涼子のおまんこは全然、濡れてなかったので、最初だけ舌でれろれろして、俺のよだれですべりをよくした。

「ん・・・。」

俺の舌に続けて、クンニマシーンを使うと、涼子のカラダがびくんとはねた。

「痛いのか?」

「だ、大丈夫・・・。」

ぐにぐにと舌の部分がクリトリスを舐めあげていて、涼子の太ももはぶるぶると震えている。

俺は大好きなおっぱいを舐めまわし、乳首をちゅばちゅばとしゃぶった。

クンニマシーンを使っていると、片手しか使えないので、涼子を四つんばいにして、自分でクンニマシーンを使わせることにした。

「や、やだ・・・こんな・・・。」


つづく・・・
スポンサーサイト
[PR]

応援してくれると、次も頑張っちゃうよ~
アダルト出会いランキング FC2官能小説ランキング 
タグリスト: クンニマシーン, FC2タグリスト: クンニマシーン, ブックマークに追加する
出会いのお手伝い

玲於奈があなたにピッタリの出会い系サイトを選んであ・げ・る♪
* は必須項目です。
【玲於奈にあなたの事、教えてね】結果が変わるので慎重に・・・
今までの女性経験人数 * 童貞
1人
2~5人
6~9人
10~49人
50人以上
結婚してますか? * はい
いいえ
無料が好き? * とにかく無料が一番!
ポイント制だったら少しは出してもいいかな
サクラは嫌いなので、絶対有料定額制!
現在エッチができる彼女がいる * はい
いいえ
セフレってどう思う * セフレなんてダメ!
できれば彼女!セフレもありかな。
セフレ大歓迎!人妻OK!
手間は惜しむまない * メールや電話はマメ!
面倒な事は嫌い
時間をかけて、じっくり・・・
  
綺麗レーベル
  • seo

コメントの投稿
非公開コメント


検索順位チェックツールseo-R
アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。