FC2ブログ
官能小説で妄想~エロ主婦の官能は、アダルトなコンテンツを含んでいます。
年齢認証をお願いします。
18歳以上の方は「はい」を押して下さい。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 年齢認証 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
あなたは18歳以上ですか?


18歳以上/退場
ENTER/EXIT

官能小説で妄想~エロ主婦の官能
相互リンク募集中です 相互リンクについて
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
応援してくれると、次も頑張っちゃうよ~
アダルト出会いランキング FC2官能小説ランキング 
タグリスト: FC2タグリスト: ブックマークに追加する
ご褒美はフェラチオ 1 の続きです。


ちんぽっていうのは、やっぱり、どこかに収めるためにあるのかもしれない。


だって、セックスだって、フェラチオだって、とても気持ちいいし。

俺はわけのわからないことを考えて、射精感をやり過ごした。

みなみちゃんの口が俺のちんぽを咥えたまま、上下にスライドする。

唇がサオをしごいているのが、とてもすばらしい。

両手も唇といっしょにサオをしごいているのが、さらにすばらしい。

みなみちゃんはこのまま俺を射精まで追い込むのかと思いきや、一度、口からちんぽをはなした。

みなみちゃんのよだれで濡れた俺のちんぽは、きらきらと光を反射している。

ああ、もう一生、ちんぽ、洗いたくない・・・。


みなみちゃんの舌はカリ首をこちょこちょとくすぐるようになぞった。


さわるかさわらないか、その絶妙な感じがたまらない。

みなみちゃんの両手の指がサオを包み込むようにして、上下に動いている。

たまに笛を吹くように、指をばらばらに離したりつけたりするのが、ものすごくイイ。

みなみちゃんって、フェラチオ上手いな・・・。

俺はみなみちゃんが俺のちんぽをフェラチオしてる顔を眺めながら、その魔法のような指使いに魅了されていた。

どんどんイきそうになってきて、我慢できそうもない。

「ごめん。もうイきそう・・・。」



俺はこのまま口内発射していいのか、最後は自分でしごいて射精した方がいいのか迷った。


「口に出していいよ。」

みなみちゃんが俺のちんぽを咥えたままでいった。

フェラチオしてもらって、さらに、口内発射までさせてもらえるなんて・・・。

俺はこの一ヶ月、がんばって本当によかったと思った。

ちゅぷ・・・ぬちゅ・・・

みなみちゃんの口と手がちょっと早めにちんぽをしごいてくれる。

ああ、フェラチオって本当に気持ちいい・・・。


もうイく・・・。


アタマの中が真っ白になった。


下半身がしびれるくらい強烈な快感・・・。

俺のちんぽを吸うようにして、咥えたままにしていてくれたみなみちゃんの口がゆっくりとちんぽから離れた。

俺が口内発射した精液は、ごっくんしてもらえたらしい。

「私のフェラチオ、満足してもらえた?」


情けないことに俺は、感動のあまり涙ぐんでしまっていた。

「ありがとう・・・

本当に・・・

俺の人生で一番、すばらしいフェラチオだったよ・・・。」


俺が素直にフェラチオの感動を伝えると、みなみちゃんはにっこり笑って、

「じゃ、来月も1番取れたら、またフェラチオしてあげるよ。」

といってくれた。

俺はみなみちゃんのフェラチオ目当てに、営業成績1番を取り続けた。

今では、みなみちゃんは、営業本部長になった俺の奥さんだったりする。

こういうのあげまんじゃなくて、あげフェラチオっていえばいいのかな?(笑)


ご褒美はフェラチオ 終わり。


オフィスケイズ
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

応援してくれると、次も頑張っちゃうよ~
アダルト出会いランキング FC2官能小説ランキング 
タグリスト: フェラチオ, FC2タグリスト: フェラチオ, ブックマークに追加する
俺の夢は会社でエロい事をすることだった。

実現するわけがないので、夢だったのだが、
思いがけない事に、現実になってしまった話だ。


営業成績最下位で落ち込んでいる俺に、うちの会社のみなみドルのみなみちゃんが、

「もしも、来月1位だったら、フェラチオしてあげる。」

っていってくれた。

からかわれただけなのかもしれなかったけど、

俺はみなみちゃんのフェラチオ目指してその月はいつもの3倍も頑張ったよ。


あの男性社員のアイドルのみなみちゃんがフェラチオしてくれるなんて、夢みたいな話だからね。

みなみちゃんがフェラチオしてくれるところをイメージするだけで、どんなに疲れていてもやる気が漲った。

そして!

そして!!!

見事に営業成績1位を達成したのだ。


その結果に誰もが驚いてたが、俺が一番驚いていたんだ。


上司や同僚達の賞賛も心地よかったが、
みなみちゃんが本当にフェラチオしてくれるのか、俺はわくわくどきどきだった。

これで、
「フェラチオなんて、するわけないじゃない。」

っていわれたら、ショックだけど、それで営業成績が上がったんだし・・・。

うじうじと考えているうちに、仕事が終わった。

みなみちゃんが俺の机にお茶を置くフリをして、メモを置いていった。

緊張しながら、メモを読む・・・。

「屋上のドアの前で待ってて。」

エレベーターがあるため、日頃はほとんど誰も使っていない階段のてっぺんあたりはほとんど人気がない。

俺が屋上への階段の一番上で待っていると、みなみちゃんが現れた。

「まさか、本当にフェラチオすることになるとは思わなかったけど、約束は約束だから。」

「え、でも、ちんぽ洗ってないのに、フェラチオしてくれるの?

もっとシャワーとかあるようなところの方が・・・。」


「ここでいいの。だって、密室で二人きりだと、

フェラチオ以上のことがしたくなっちゃうでしょ?」

みなみちゃんはいたずらっぽく微笑んで、俺のズボンを脱がせた。

パンツを脱ぐと、興奮で勃起しているちんぽが開放される。

「そんなにフェラチオ、楽しみにしててくれたんだ。」


「もちろんだよ・・・みなみちゃんがフェラチオしてくれるって思ったから、がんばれたんだ・・・。」


俺の脚の間にみなみちゃんがひざをつき、両手をちんぽの根元に添えた。

階段でフェラチオって、なんか変な感じだな。

先走りをこぼしている鈴口をみなみちゃんがちゅっと吸った。

まるで亀頭にキスされているみたいだ。

「あんまりフェラチオ上手じゃないから、なかなかイけないかもしれないけど・・・。」

みなみちゃんは恥ずかしそうに、俺を上目づかいでみている。

みなみちゃんにフェラチオしてもらえるというだけで、イってしまいそうに興奮している俺は、あわてて目をそらした。

あんまり早くイってしまったら、せっかくのフェラチオがもったいない。

みなみちゃんがゆっくりと、俺のちんぽを口の中に入れた。

あたたかい口内が俺のちんぽを包み込んでいく。

気持ちいい・・・すごい・・・。

ご褒美はフェラチオ 2 に続く・・・

姦姦倶楽部 応援してくれると、次も頑張っちゃうよ~
アダルト出会いランキング FC2官能小説ランキング 
タグリスト: フェラチオ, FC2タグリスト: フェラチオ, ブックマークに追加する

・・・お姉ちゃん、こんな大きなちんぽで、おまんこを突かれて妊娠したんだ。

私は姉への嫉妬で胸が苦しくなりました。

お義兄さんのオナニー見ちゃった!①からお読み下さい。

「うーん。やっぱり、フェラチオは気持ちいいね。オナニーよりずっと気持ちいいよ。」

もたもたしていると、誰かが起きてくるかもしれません。

私は必死で口の中のちんぽをフェラチオしました。

亀頭やサオを舌で舐めまわして、手でやさしくしごきます。

フェラチオはよく褒められていたので、自信がありました。

「くぅ・・・あさみちゃん、フェラチオ上手いね。お姉ちゃんより上手かも。」

そんなことより、早くイってほしい・・・。

いつお姉ちゃんやお父さんやお母さんが起きてくるかわかりません。

私はちんぽをフェラチオしている姿なんて、誰にもみられたくなかったんです。

今まで気持ちいいっていわれたことのある技を駆使して、瑛太さんを早くイかせようとしてました。

「そんなにしたら、すぐにイっちゃうよ・・・。もっと愉しませてよ。」

能天気なことをいう瑛太さんに、ものすごく腹が立ちました。

瑛太さんのいうことなんて無視して、リズミカルにサオをしごきながら、ちんぽを咥えた口をすぼめて、上下に動かして・・・。

口の中のちんぽがすごく硬くなったから、もうイくかも、と思ったら、

「あぶねー。イっちゃうとこだった。あさみちゃん、プロ並みのフェラチオテクニックだね。」

いや、早くイけよ!

思わず、切れそうになりました。

ルックスが好みなだけに、ムカつくんです。

今度は、口と手でちんぽをしごくのに加えて、口の中のちんぽを上下左右に舌を動かして舐めてやりました。

舌が疲れるのであまりやりたくなかったんですけど、数々の男達を瞬殺してきた必殺技なんです。

「ううっ・・・イく・・・。」

口の中に青臭い精液が射精されました。

口内発射されちゃった・・・。

私はテーブルの上のティッシュをとって、口の中の精液を吐き出しました。

「あ~、せっかく口内発射したんだから、そのまま、飲んでくれればいいのに。」

確かに、好きな人の精液なら、

「ごっくんって飲んじゃいたい♪」

っていう気持ちにもなりますよ?

でも、なんでムリヤリフェラチオさせられて、ごっくんしなくちゃなんないわけ?

ていうか、別に、こんなやつ、普通に浮気して、それがバレてお姉ちゃんと別れてくれればよかったのに!

私は急いで洗面台に行って、念入りに歯をみがきました。

それからも、義兄の瑛太(もうよびすて)は、

「またあさみちゃんのフェラチオテクニックを味わいたいな。」

とか、

「手コキでもいいからさ。」

などといってきます。

もちろん、シカトです。

でも、もしも、フェラチオしたときの態度がもっと違うものだったら、今頃、家庭内不倫しちゃってかもしれません。

ちょっと残念のような、ほっとしたようなフクザツな気持ちです。

おわり。

応援してくれると、次も頑張っちゃうよ~
アダルト出会いランキング FC2官能小説ランキング 
タグリスト: 義兄, オナニー, フェラチオ, FC2タグリスト: 義兄, オナニー, フェラチオ, ブックマークに追加する
瑛太義兄さんのオナニーしてるのをみちゃったのは、偶然でした。



妊娠中のまさみ姉ちゃんは早く寝ちゃって、お父さんとお母さんは、元々早寝だったし、うちの中で私と瑛太さんだけが起きていて。


二人っきりなのが気まずくて、どきどきするから、私は自分の部屋に戻ったんです。

瑛太さんって、かなり私の好みなんですよね~。

やっぱり、姉妹って男性の好みも似ちゃうのかなあ。

なんだか眠れなくって、のどが渇いたから、キッチンに行こうとしたら、リビングの明かりがまだついていて・・・

もしソファーで寝ちゃってたら、風邪引くと思って、のぞいてみたんです。

そしたら・・・瑛太さんが苦しそうな表情で、前かがみになっていて!

心配になって、近づいたら、オナニーしてた☆

音を立てないようにして、

部屋に戻ろう・・・と思ったとき、気配に気がついた瑛太さんが顔をあげました。

ちょっと紅潮してて、ぼんやりとした表情で。

私、なんか色っぽいって思っちゃったんです。

瑛太さんは、オナニーを私にみられたって気がついて、すぐに真顔になりました。


「ごめんなさい・・・。あの・・・みるつもりじゃなくて・・・。」


私があわてていいわけをはじめると、瑛太さんはいじわるそうに、にやりと笑いました。

「俺のオナニーみたからには、あさみちゃんにも手伝ってもらわなくちゃな。」

オナニーの手伝いなんて、聞いたことがありません。

瑛太さんは強引に私の手をひいて、瑛太さんの足の間に座らせました。

瑛太さんはソファーに座っているので、私は床にぺたんと座って、瑛太さんの顔を見上げているしかなくて。

むきだしにされたままの勃起した瑛太さんのちんぽから目をそらすように、私は瑛太さんの顔をみつめていました。

「オナニーを邪魔したんだから、おわびしてくれよ。」


瑛太さんの表情は真剣で、私は怖くて、逃げ出したくなりました。

「あさみちゃんも共犯にしないと、オナニーしてたって、チクられるかもしれないだろ?」

「誰にもいいません。秘密にしますから・・・。」

「女はねえ、信用できないんだ。はい。しゃぶって。」

016.jpg

目の前に、筋が浮かんでいるくらい充血したちんぽを突き出されて、私は後ずさりました。

「あさみちゃんは処女じゃないんだろ。フェラチオくらいしたことあるよね。」


お姉ちゃんのダンナさんのちんぽをフェラチオするなんて、お姉ちゃんを裏切るみたいで・・・。

「あさみちゃんのお姉さんが妊娠してるから、俺、性欲がたまってるんだよ。浮気するよりいいだろ。フェラチオは浮気じゃないし。」


勃起したちんぽを唇に押し当てられて、私は覚悟を決めました。

知らない女の人と浮気するよりいいよね・・・。

瑛太さんの性欲を処理するだけだし、これは浮気じゃないもん。

私は唇を開いて、瑛太さんのちんぽを口の中に招き入れました。

007.jpg


大きい・・・咥えるだけであごがダルくなるくらい大きくて太い瑛太さんのちんぽ・・・。

お姉ちゃん、こんな大きなちんぽで、おまんこを突かれて妊娠したんだ。

私は姉への嫉妬で胸が苦しくなりました。




つづく・・・ 応援してくれると、次も頑張っちゃうよ~
アダルト出会いランキング FC2官能小説ランキング 
タグリスト: 義兄, フェラチオ, オナニー, FC2タグリスト: 義兄, フェラチオ, オナニー, ブックマークに追加する
「もうおまんこにちんぽ入れてほしいんじゃないのかい?」

おまんこに指を入れていた痴漢の一人がめぐみにきいた。

「ほしい・・・おちんぽほしい。」

終電は集団痴漢電車 ①
終電は集団痴漢電車 ②


たちまち、勃起したちんぽがめぐみの目の前にたくさん突き出された。

本当にちんぽの形や色、長さって個人差があるんだなあと感心するぐらい、様々なちんぽだ。

「どのちんぽから入れたい?」

めぐみはとろんとした目で痴漢達のちんぽを見回したが、俺のちんぽを握った。

あなたのおちんぽがいい・・・。」

俺はめぐみを抱き上げ、駅弁スタイルでちんぽを挿入した。

chikan019.jpg


痴漢達の手で十分すぎるほどほぐれたおまんこは、するりと俺のちんぽを呑み込んだ。

「ああああっ!すごい・・・気持ちいい・・・イきそう・・・。」

あちこちから痴漢の手が伸びていて、乳首やクリトリス、アナルをいじっている。

足を舐めている痴漢、手に勃起したちんぽをこすりつけている痴漢、おまんこに入れる順番を待っている間、少しでもめぐみの体を楽しんでいたいらしい。

俺も興奮と気持ちよさで、射精したくなってきた。

「イくぞ!」


俺はめぐみのおまんこに中出しして、次の痴漢の手にめぐみを渡した。


すぐにその痴漢が俺の精液をたれ流しているおまんこに、ちんぽを挿入した。

ちんぽが出し入れされる度に、ぐちゅぐちゅと精液が泡立っている結合部から精液と愛液がたれて、電車の床を汚した。

待ちきれない!口も使わせてくれ!

めぐみはお辞儀しているような体勢にされて、フェラチオさせられた。

バックからちんぽを入れられながら、上の口にも次々にちんぽを入れられる。

どっちの口からも精液があふれていて、まるで人間便器だ。

めぐみはヤられすぎて、意識をとばしてしまった。

終点に着くと、痴漢達はぞろぞろと降りていった。

精液まみれになっためぐみは床に横たわったまま、しあわせそうに笑っていた。




終電は集団痴漢電車 ③ おわり。

痴漢電車シリーズ
痴漢 応援してくれると、次も頑張っちゃうよ~
アダルト出会いランキング FC2官能小説ランキング 
タグリスト: 集団痴漢, 痴漢電車, 痴漢, おまんこ, 中出し, フェラチオ, FC2タグリスト: 集団痴漢, 痴漢電車, 痴漢, おまんこ, 中出し, フェラチオ, ブックマークに追加する
痴漢に犯されている私をみると、ぎょっと硬直する。

「やだ・・・みられてるよ・・・やめて・・・。」

深夜の痴漢電車①
深夜の痴漢電車②よりお読み下さい。

痴漢達は全く気にしてなくて、私のおまんことアナルを責め続けている。

「あの・・・それ、痴漢なんですか?露出プレイなんですか?」


学生風の男の子が痴漢達にきいた。

「痴漢なんだけど、露出プレイでもあるかな。君もどう?」

私のアナルに二本の指を出し入れしながら、イケメンの痴漢が気軽に誘う。

「えっ。いいんスか。俺、痴漢なんてはじめてだ。」


学生風の痴漢は勃起したちんぽを出して、私の唇に近づけた。

「めっちゃかわいいコなのに、淫乱だよね・・・。」

私は口を硬く結んで、学生風の痴漢のちんぽをさけるように首を左右に振る。

chikan011.jpg


臭いし、やたらでかくて、こんなちんぽ、絶対フェラチオしたくない。

首を振ったはずみで、私の顔が学生風の痴漢のちんぽをこすってしまった。

「イきそう・・・。」

学生風の痴漢は自分でちんぽをしごいて、私の顔に顔射した。

どろりとした生臭い精液を顔にかけられて、私はショックで泣きそうになる。

「ゴメン・・・たまってたから・・・。」


「気にしない。気にしない。」


イケメンの痴漢が能天気にいって、アナルから指を抜いた。
chikan012.jpg

アナルがめきめきと押し拡げられて、イケメンの痴漢のちんぽが入ろうとしている。

「ムリ!ムリだよぉ!」


「力抜かないと、アナル、切れちゃうよ?」


イケメンの痴漢は私のクリトリスをいじりながら、ぐいぐいとちんぽを入れてくる。

「すげー!アナルセックスだ・・・。」


学生風の痴漢は、顔射したにもかかわらず、まだちんぽを勃起させている。

「おまんこが押されて、すごくイイ・・・。」

chikan013.jpg



オヤジの痴漢はようやく射精した。

おまんこの奥で、思いっきり中出しだ。

ずる・・・とおまんこからちんぽが抜かれる代わりに、アナルの奥までちんぽが入った。

「俺、次、いいスか?」

学生風の痴漢がオヤジの痴漢の代わりに、私のおまんこにちんぽを挿入した。

さっきも思ったけど、やたらでかいちんぽで、おまんこもアナルもはりさけそうだ。

私は二穴を激しく痴漢達に責められながら、もう絶対に電車で居眠りなんかしないと心に誓った。





深夜の痴漢電車③ おわり。

痴漢電車シリーズ
痴漢電車は輪姦電車 応援してくれると、次も頑張っちゃうよ~
アダルト出会いランキング FC2官能小説ランキング 
タグリスト: 痴漢, 痴漢電車, アナル, フェラチオ, FC2タグリスト: 痴漢, 痴漢電車, アナル, フェラチオ, ブックマークに追加する
出会い系で出合ったさやか は、パイパンだった。

自分にはロリコン属性はないと思っていた俺だが、パイパンをみると、妙に興奮してしまった。

見慣れた陰毛がないだけで、おまんこっていうのはかなり印象が変わるもんだ。

隠すものがないおまんこは、なんだかかわいい感じがした。

「なんでパイパンなの?彼氏とかの趣味?」

パイパンにしている理由をさやか にきくと、

「パイパンにしてると、男の人に喜んでもらえるんだよね。クンニしやすいとか、興奮するって。」

という返事だった。

男ウケのためにパイパンにしてるなんて、マジでスゴい。

どんだけ遊んでるんだ、この女・・・。

ちょっと引いたが、ラブホテルに入って、お互い裸というこの状況で、引き返すわけにはいかず。

そのまま、セックスすることにした。

さやか は遊んでいるだけあって、フェラチオが上手かった。

サオや亀頭はもちろん、玉袋やアナルまでていねいに舐めてくれる。



Mが入っているのか、かなり尽くすタイプみたいで、

「んっ・・・んん・・・。」

軽いあえぎ声をあげながら、口いっぱいにちんぽをほおばり、手でサオをしごいたり、玉袋をもんだりしている。

時々、口からあふれそうになるよだれをじゅるっとすするのが、なんともいやらしかった。

ちゅくっ・・・ぐちゅ・・・。

さやか の口にちんぽが出し入れされるたびに、おまんこに入れているときのようなエロい音が響く。

サオをしごかれながら、口の中で舌が亀頭やカリ首に絡まっていて、もう射精してしまいそうだ。

もうイきそう・・・と思って目を閉じた瞬間、さやか のフェラチオが中断した。

あたしのおまんこも舐めて?」


さやか は69の体勢になり、俺の顔の前におまんこを突き出した。

パイパンだからおまんこがよくみえる

フェラチオしているだけで、こんなにおまんこを濡らしてる女、はじめてみた。

俺がパイパンおまんこの濡れ具合を観察していると、じれたさやか のおまんこが俺の顔に押し付けられた。

俺は舌を出して、さやか のパイパンおまんこをクンニした。

陰毛がないパイパンおまんこは、本当にクンニしやすい。

口の中に陰毛が入ってこないし、顔や唇に陰毛がつかないのがこんなに快適だとは思わなかった。

俺がせっせとさやか のおまんこを舐めていると、さやか のフェラチオも再開された。

でも、さっきみたいな射精感を高めるようなフェラチオではなく、サオをまったりと舐めあげるような、気持ちいいけどイけそうにない刺激だ。

ちんぽの根元からサオをらせん状に舐めあげ、亀頭を咥えて舌でころがし、また根元に戻る。

俺はクリトリスをしゃぶりながら、ワレメを指でなぞった。

遊んでいる割にきれいな色のおまんこは、奥の方からどんどん愛液があふれていて、指でいじると、ちゅくちゅくと音をたてる。

愛液で濡れた指を膣口に入れると、おまんこの奥へと押し込んだ。

「んんっ!あっ・・・ああっ・・・。」





パイパンにしている理由は男が喜ぶから・・・②に
つづく・・・ 応援してくれると、次も頑張っちゃうよ~
アダルト出会いランキング FC2官能小説ランキング 
タグリスト: おまんこ, パイパン, 出会い系, フェラチオ, クンニ, クリトリス, FC2タグリスト: おまんこ, パイパン, 出会い系, フェラチオ, クンニ, クリトリス, ブックマークに追加する
出会いのお手伝い

玲於奈があなたにピッタリの出会い系サイトを選んであ・げ・る♪
* は必須項目です。
【玲於奈にあなたの事、教えてね】結果が変わるので慎重に・・・
今までの女性経験人数 * 童貞
1人
2~5人
6~9人
10~49人
50人以上
結婚してますか? * はい
いいえ
無料が好き? * とにかく無料が一番!
ポイント制だったら少しは出してもいいかな
サクラは嫌いなので、絶対有料定額制!
現在エッチができる彼女がいる * はい
いいえ
セフレってどう思う * セフレなんてダメ!
できれば彼女!セフレもありかな。
セフレ大歓迎!人妻OK!
手間は惜しむまない * メールや電話はマメ!
面倒な事は嫌い
時間をかけて、じっくり・・・
  
綺麗レーベル
  • seo

検索順位チェックツールseo-R
アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。